月別アーカイブ: 2017年10月

Jamz / Sales

.

.

.

.

.

.
日差±10秒ほど

いつ買ったか思い出せない、古びた自動巻き腕時計によれば
いま現在時刻は17:55を回りました。

昼間に比べ北風?冬の匂いのするような風が吹いて少し肌寒く
日が落ちるのも随分早くなったな~。って感じます。

IMG_8376時季に思う商品を数点ですが
shuffle play でご紹介させて下さい

.

.

.

.

1970’s “Levi’s”
made in USA
size 38 (M)
¥15500 & Tax
普通に古着な状態。
ですがほつれや著しい擦れのない、あるのは良い方での”古着らしさ”
大切に着られていたんでしょうね

IMG_8377IMG_8378

.

.

.

.

.

.

.
“Golden Bear”
made in USA
¥4500 & Tax
ひと昔前で言うなら大き目ポシェット?
真っ当に腰の位置にしっかり装着してる姿を見たのは
最近ではうちの父親くらいな気がします。
内側の剥がれや劣化もない状態で
斜め掛けでも、もちろん正規でも。

IMG_8389IMG_8390

 

.

.

.

.

.

.

.
1980’s “REI Coop”
made in USA
¥5500 & Tax
アメリカらしい色合いに
前の持ち主が何かを接続していたであろう
色合いを合わせた可愛らしいベルト

付属します
IMG_8391IMG_8392IMG_8393.

.

.

.

.

.

.
1970’s “REI Coop”
made in USA
¥15500 & Tax
ネームの関係から
どうしても贔屓目に見てしまうことも、少なくないブランドなんですが
実際のところ、これはイマイチ、、ってアイテムも結構多くあります。

このジャケットは当時のREIの中でも、隠れた名品と個人的に思っていて
随所から他には無いアイデアが見て取れます
地厚なコットンダッグ地でM-65のようなフィールド・ジャケット型
袖付けのパターンやカッティング、ポケットのつくりも風変り

なにより、わかりやすく言えば
ショッピングモールやオンライン上の世界ではなく
ほかならぬ Wilderness
山の頂上を目指していた会社が作っていたのが面白い。

IMG_8381IMG_8380IMG_8383IMG_8384IMG_8385.

.

.

.

New “REI Coop”
made in USA
¥1500 & Tax

スーパーマーケットのそれよりはしっかりしている
米国製です

IMG_8386

.

.

.

.

.

1970’s “Swingster”
“Goodyear”
made in USA
Deadstock
¥5000 & Tax

後光が差しました
20コほどあったのですが残り三つ
深い紺に白紺の長いパッチ、ウィングフット
カタチも被りやすいものでおススメです。
IMG_8387IMG_8388

.

.

.

.

.

.

.

.

.

週末はまた台風も近づいているようで
どうも天気は下り坂になりそう

IMG_8343

夜明けは綺麗なハロウィーン色でした。

以上になります

それでは皆様
良い週末をお過ごしください。

.

.

.

.

.

.

Funky Miracle/ The Meters

.

.

.

.

.

.

こんにちは!

小雨のぱらつく静かな木曜日
お店のウィンドー越しに見える街の様子
きわめてスロウに感じます。

しばらく前に入荷した商品ですが、おかげさまで残り数点となった
Rei Mart ”推し” のコーチジャケット

ここ数日でグッと気温が下がり
着ていて丁度よくなりましたので、改めて
.

.

.

.

IMG_8213“Ebbets Field Flannels”

Los Angeles Angels
Vintage Satin Windbreaker

made in USA
thanks! sold

日本国内ではどちらかといえば
ベースボールキャップで知られているでしょうか

一貫してアメリカ生産にこだわり
見た目をただ真似るのではなく、実際にモノが作られていた当時の工程から再現した
ヴィンテージスポーツウェアを復刻する会社

ハリウッド映画の衣装スタイリストからのオファーで
ジャッキーロビンソンの自伝映画では(題名は忘れてしまったのですが..)
メジャーリーグに行くきっかけとなった
ロイヤルズ時代の衣装製作を担当した。なんて話も聞きました

そこに当店でオーダーをかけたのは

時は1957年当時
アメリカ西海岸のパシフィック・コースト・リーグ
そこで着られていたであろう、エンジェルスのウィンドブレーカー
ドジャースが1958年にロサンゼルスに来るまで存在したそうです。

カリフォルニア南部のマイナーリーグ
青い空の下、飛び交う白球と歓声
それはそれは美しい球場で、、。

(このデザインが現実に存在したのかどうか?
なんてことはもう、どうでもいいのかもしれません笑)

レーヨン/コットンのヴィンテージ・サテン地が織りなす独特の光沢
クラシックなスポーツ・スタイルを
このブランド独自の確かな見識、それを表現する技術
一点一点、丁寧な手作業で踏襲された一着

長々と御託を並べました

袖を通せばただ単純に
良いんです。

IMG_8214IMG_8301

着用してみました

IMG_8212

サイズで見え方も随分違います

僕は少しタイトに感じるSサイズを選びました。
写真でのインナーはTシャツ一枚ですが
まだスウェットやシャツを挟む余裕があり、真冬でも大丈夫そう
古着との相性の良さからも
先発ローテーション入りは間違いなしです。笑

くどいようですが、残りわずか

IMG_8302

どうぞよろしくお願いいたします
.

.

.

.

.

.