Out Of My Body/ Fox

今現在の熊本市中央区

日本気象協会によれば

不快指数は81

ほとんどの人が不快に感じる暑さ

だそうです

いよいよ梅雨本番

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

ここ最近、僕はもっぱらワークパンツばっかり穿いてます。トップスはTシャツだったりシャツだったりしますが、いずれにせよ頭にトラッカーキャップのせたら1日の服装が完成。

というのも

日本のジメジメしたこの季節には、乾きやすい “混紡素材のワークパンツ” や、キマらない髪形を気にしなくていい “洗えるキャップ” はとても適しているんです 笑 (天然パーマの僕には特に。)

こんな感じ

ベンデイビスやディッキーズ、レッドキャップ等のアメリカのワークパンツは昔から大好きで、周期的に必ず穿きたくはなるんですが、毎年特にこの季節のような気もしますね。

お店には今

ちょうどいいディッキーズが入ってますよ

1990‘s “Dickies 874”

New Old Stock, with Tags

Made in USA

Navy Blue/ Size 32×32

¥13800&tax

実寸 ウエスト(内周) 80cm 股下 80cm

✳︎写真にもありますように、当時のアメリカ製の特徴で、後ろのステッチを解くと1インチ程大きくなるよう作られています。

ワークパンツといえば、ディッキーズ

ディッキーズといえば、この色!

って方も少なくないのでは?

アメリカのとある田舎町で忘れられたようにひっそりと眠っていたやつらで

今はなき“made in U.S.A”

こんな風に良い状態、需要の多いサイズでまとまった数が見つかる事は今後、もっともっと無くなっていくんじゃ無いかな〜と切に感じてます。

ほぼ同時期のメキシコ、ホンジュラスなどの他国の工場生産のモノと比較して、たっぷり目にとられた股上や、太過ぎず細過ぎない骨太なテーパードシルエットは米国産ならではの特徴。

クラシック・ワークウェアの黄金比率とも呼ばれる65/35の混紡素材が織り成す、これでもか!ってくらいプレスの効いた生地のしっかり感、チープなツヤ感も含めすごくいまの気分で。

本当の意味で、定番と言われてる洋服って実際にほんと長〜く使えます! (僕も写真で穿いてますが、一本買い足しました笑)

是非この機会にお試しあれ〜

.

.

.

この874を軸に

お店の商品を組み合わせて

並べてみました。

ちょっとした工夫や素材選び

気分のアガる服で

雨の日も快適に過ごしたいですね!

.

.

.

以上になります。

それではみなさん

いい週末をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>